アインスとは?


体操競技発祥の国であるドイツ。EINS(アインス)とはそのドイツ語で「一番、最上級」といった意味をもちます。
私たちは体操を通して努力する大切さ、成功する事への喜び、諦めない心、そして自分という人格を一番表現できる場所として存在できるよう最上級の指導を提供し、お子様の大切な時期に心身ともに健全に成長して頂けるようなクラブを目指し、日々精進しております。
また、社会生活に必要不可欠なコミュニケーション能力や挨拶、礼儀等の将来役に立つ指導にも力を入れております。

代表者挨拶


代表者あいさつ
1973年創業のトミオカ体操スクールから2016年4月より分社し株式会社アインスを設立致しました。
創業者でもある両親の意思を受け継ぎ「体操を愛する子ども達を全力で応援する」をスローガンに地域密着型の体操クラブを運営していきたいと考えております。
私自身両親の経営する体操スクールの体育館で幼少期の殆どの時間を過ごし、ごく自然な流れで体操競技を始めました。ただし、お世辞にも才能があるとはいえず、両親からも体操を続ける事を考え直してみてはと何度か説得されました。
しかし、諦めない気持ちと体操が大好きだという気持ちだけで継続し、高校生の時には清風高校で副キャプテンを任せられ、インターハイでは団体総合2連覇を達成。そして国民体育大会では地元開催のなみはや国体に選手として選出され優勝を飾ることができました。それ以来才能がないと周りから言われている子ども達をみると、応援したいという気持ちに駆られるようになり、引退後指導者の道へ入りました。
「ウチの子は何をやらせても駄目だから・・・」とお悩み中の保護者の皆様、是非一度当クラブでレッスンを受けさせてあげて下さい。子ども達の目がやる気と自信に満ち溢れるようになり、何事にも一生懸命打ち込むことのできるお子様に成長することでしょう。

株式会社アインス 代表  冨岡 直彦

Copyright© 2017 アインス体操クラブ All Rights Reserved.